代表あいさつ

オフショア投資の教科書を運営している「中島」と申します。この度は、当サイトをご覧いただきありがとうございます。

オフショア投資を行いたい方のために海外での資産運用の相談やアドバイス、IFAを無料で紹介するサービスを行っています。

これからオフショア投資を検討している方は、ぜひ当サイトを活用してください。

貯金ができなかった20代

今でこそ、オフショア投資を行う方にIFAを無料で紹介するサービスを行っていますが、昔は貯金も出来ず毎月の給料は全て使ってしまう人間でした。

毎月クレジットカードを上手にやり繰りさせて、自転車操業を行っていたのです。

当然、ギャンブルも行っていましたし、貯金など一切できませんでした。「このままではダメだな」という自覚はあったものの、どうすることもできない状況でした。しかしあるとき、転機が訪れました。

それは、彼女との別れです。当時、結婚を前提にお付き合いしていた方がいたのですが、貯金ができないことはもちろんのこと、お金にだらしないところが原因で結婚破棄されてしまいました。

当時の私としては大変ショックな出来事でしたし、自分自身結婚すると考えていた彼女から別れを切り出されたことはとても残念でした。

そこでこのままではダメだと思い、生活や考え方を変える努力をしたのです。

ある本からお金の大切さを学ぶ

具体的に何をどうするということもなく、とりあえず本をたくさん読むようにしました。お金の本はもちろんのこと、ビジネス系の本や自己啓発本などさまざまな書籍を読みました。

そこである1冊の本に出合ったのです。それは、ロバート・キヨサキ氏著者の「金持ち父さん貧乏父さん」です。

金持ち父さん貧乏父さん

Amazonで本を買う方はこちらをクリック

この本は、簡単に言えば不動産のように働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作れということを教えてくれるものでした。つまり、お金は働いて稼ぐのではなく、何もしなくても稼ぐ仕組みを作ることが本当の資産だと著者はおっしゃっています。

労働で得る所得には限界があります。仮に、労働を対価として働く場合、月に100万円稼ぐ場合、単純計算で1日3万円を30日繰り返さなければなりません。

現実的に不可能ですし、毎月安定して月に100万円を稼ぐことは不可能です。

しかし、不動産投資のようなものであればいかがでしょうか。月に10万円稼ぐ不動産物件を10件所有すれば、月100万円を稼ぐことが可能です。

この2つの事例を比較してみるとわかりますが、どちらが現実的にお金を稼ぐことができると思いますでしょうか。

当然、後者の不動産投資ですよね。この本の場合、不動産投資に例えていましたが、別に現代の場合、それが不動産でなくても構いません。

「株」「FX」と言った投資でも問題がないわけです。そこで私は、投資について勉強することにしました。

投資について勉強するがどれも難しい

投資について勉強しましたが、正直どれも難しすぎて再現性が低いと感じました。一般的なサラリーマンである私が、株やFXなどの投資で成功するのは難しく、少なくても1,000万円以上の資金がなければいけません。

また、不動産投資も同じです。マンションを購入するのには安くて1,000万円かかります。アパートを建設するといっても、土地のない私には到底無理な話でした。

そういう中、半分諦めていたときにオフショア投資の存在について知りました。

海外のオフショア投資の良さを知る

オフショア投資は、高金利を複利運用することで資産が雪だるま式に増えます。仮に、1万円を40年間積み立てる場合でも、資産は驚くほど増えるのです。どのくらいオフショア投資だと資産が増えるのかご紹介します。

日本の場合

日本で40年間1万円を積み立てると約500万円弱貯まります。しかし、日本は金利がほとんど付きません。

オフショア投資の場合

オフショア投資の場合、月々1万円を金利10%で40年間積み立てると約6,000万円になります。

同じ月々1万円でも日本とオフショア地域では、12倍の違いがあります。また、オフショア投資であれば、誰でも簡単に始められることができるので、再現性が高い特徴があります。

日本の財政は破綻している

日本は、将来年金が貰えるかわかりません。おそらく貰えないでしょう。国に頼れない以上、自分自身で何とかしなければいけないのです。

最終的に頼れるのは、自分自身です。あなたに家族がいるのであれば、なおさらではないでしょうか。昔とは違い、企業に勤めていれば安泰というわけではありません。

あなたの将来はあなた自身でどうにかするしかないのです。しかし、普通に働いていては、なかなか老後に安心できる生活費を貯めることはできません。

住宅ローンや子供の教育費など、お金はいくらあっても足りません。そこでオフショア投資を行い、あなたと家族が将来お金で困らないようになって欲しいのです。

1人でも多く方に海外投資の良さを知ってもらいたい

当然、多くの人のことは私個人ではどうすることもできません。しかし、当サイトを利用してくれた方は、当サイトが全力でサポートいたします。

日本は金利鎖国国家です。日本にお金を預けている以上、いくら経っても増えることはありません。「時は金なり」というように、時間はお金以上の価値があります。

後で人生をやり直すことはできないため、後悔しない選択をあなただけには行ってほしいのです。オフショア投資は、40代、50代でも間に合いますし、20代30代の方には積極的に行っていただきたいです。

また、オフショア投資を行えば相続税対策も行えます。相続税がかからない地域でお金のやり取りをすれば、相続税がかからずにあなたの大切な人に資産を残すことができます。

オフショア投資は、リスクが少なく誰でもできる再現性の高い魔法です。これから将来のことを考えているあなたは、絶対にオフショア投資を行ってください。

そして、あなたはもちろんのこと、あなたの大切な家族が常に笑顔になれるような資産運用をしていただければ幸いです。