オフショア投資ナビを運営している深井良祐と申します。このたび、当サイトを訪問いただきありがとうございます。

当サイトではオフショア投資を行いたい方のため、IFA(代理店)を紹介し、海外での資産運用の相談やアドバイスをするサービスを実施しています。

いまでこそ、オフショア投資を行う方にIFA(代理店)を紹介するサービスを提供していますが、昔は貯金もできず毎月の給料は全て使ってしまう人間でした。毎月クレジットカードを上手にやり繰りさせて、自転車操業に陥っていたのです。

当然、ギャンブルも行っていましたし、貯金など一切できませんでした。「このままではダメだな」という自覚はあったものの、どうすることもできない状況でした。しかしあるとき、転機が訪れました。

それは、彼女との別れです。当時、結婚を前提にお付き合いしていた方がいたのですが、貯金ができないことはもちろんのこと、お金にだらしないところが原因で結婚破棄されてしまいました。

当時の私としては大変ショックな出来事でしたし、自分自身、結婚すると考えていた彼女から別れを切り出されたことはとても残念でした。そこでこのままではダメだと思い、生活や考え方を変える努力をしたのです。

ある本からお金の大切さを学ぶ

具体的に何をどうするということもなく、とりあえず本をたくさん読むようにしました。お金の本はもちろんのこと、ビジネス系や自己啓発本などさまざまな書籍を読みました。

そこである1冊の本に出合ったのです。それは、ロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん貧乏父さん」です。

この本は、簡単に言えば「不動産運用のように働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作れば金持ちになれる」と教えてくれるものでした。つまり、お金は働いて稼ぐのではなく、何もしなくても稼ぐ仕組みを作ることが本当の資産だと著者は述べています。

労働で得る所得には限界があります。仮に労働を対価として働く場合、月に100万円稼ぐ場合、単純計算で1日3万円以上稼ぐことを30日繰り返さなければなりません。

これは現実的に困難ですし、毎月安定して100万円を稼ぐことは大変です。

しかし、不動産投資のようなものであればどうでしょうか。月に10万円稼ぎ出す不動産物件を10件所有すれば、月100万円を生み出すことが可能です。この本の場合、不動産投資を例に出していましたが、現代では不動産でなくても構いません。株やFXといった投資でも問題がないわけです。

そこで私は、投資について勉強することにしました。

投資は難しいがオフショア投資なら簡単

そして投資について勉強しましたが、正直どれも難しすぎて再現性が低いと感じました。当時、一般的なサラリーマンだった私が株やFXなどの投資で成功するのは難しく、成功するにはどれだけ少なくても1,000万円以上の資金がなければいけません。

また、不動産投資も同じです。マンションを購入するのにはワンルームでも安くて1,000万円かかります。アパートを建設するといっても、土地のない私には到底無理な話でした。

そういう中、投資について半分諦めていたときに、オフショア投資の存在について知りました。

しかも一般的な投資のように、自分で投資先を決める必要がありません。優れたIFA(代理店)とさえ契約できれば、あとは自動で海外積立投資が可能になります。

ただ、オフショア投資で私は最初に失敗しました。「オフショア投資=年利10%以上が可能」と考えており、海外積立投資を検討するに当たって「手数料はどうなっているのか」「IFA(代理店)の運用実績は問題ないか」などを考慮せず、無知のまま契約してしまったのです。

いまでは問題なく放置にて資産を増やすことに成功できていますが、優れたIFAを見つけてオフショア投資できるようになるには時間がかかったのです。

詐欺なく、1人でも多く方に海外投資の良さを知ってもらいたい

日本での投資に比べ、オフショア投資が優れているのは間違いありません。ただ、実際には詐欺まがいの人物(紹介者)が非常に多く、かつての私と同じように微妙な内容でオフショア投資の契約をしてしまったという人が非常に多いです。

そうしたことがないよう、当サイトを利用してくれた方については、私が全力でサポートします。

正しく行えば、オフショア投資はリスクが少なく誰でもできる再現性の高い手法です。これから将来のことを考えている場合、あなたはもちろんのこと、あなたの大切な家族が常に笑顔になれるような資産運用を考えましょう。

住宅ローンや子供の教育費など、お金はいくらあっても足りません。また、老後資金も必要です。この問題を解決する方法が海外積立投資だといえます。

海外のオフショア投資で優良な日本人代理店を紹介

オフショア投資であれば、「20年で2倍以上の元本確保投資」や「年利10%以上の投資」、「30年で資産が18倍以上に増えるヘッジファンド投資」などが可能です。ただ、このときはIFA(代理店)を経由しなければオフショア金融機関と契約できません。

しかし、実際のところ紹介者・代理店によって投資成績が大きく異なります。さらにいうと、紹介者がダメな場合、詐欺まがいの投資方法を提示されたり、途中で連絡が取れなくなったりします。これでは資産運用どころではありません。

そこで、当サイトでは「オフショア投資の相談に乗り、最適な投資プラン」を提案します。年利10%以上での資産運用や元本確保での低リスク投資、オフショア生命保険を用いた確実な資産増、ヘッジファンド利用などさまざまな投資が可能です。

相談依頼は全国対応(全世界対応)にて24時間365日、受け付けています。海外積立投資で最重要なのが「どの紹介者から加入するのか」であり、これによって年利はまったく異なります。そこで、オフショア投資信託やオフショア保険(生命保険)、ヘッジファンド投資を含めて、ヒアリング後にあなたにとって最も優れる投資法を紹介します。

オフショア投資の応募ページへ

Youtubeでの投資情報

Twitterでのビジネス情報

英ポンドの価値が下がっているとはいっても、減税(によるインフレ)などが原因。日本とか、減税すらなくむしろ増税なのに円安&利上げ無理で詰んでいるという。

クワーテング英財務相、減税「まだ追加がある」 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-25/RIRSGHDWX2PU01?srnd=cojp-v2

日本のゴミ規制により、世界最大の優れた取引所だったが、これからは日本人がバイナンスを使うと

・わずかなトークン売買
・BUSD(米ドルと等価のコイン)を使えない
・新規上場コインを買えない

という地獄が待っているのか😇

ブルームバーグニュース @BloombergJapan

EXCLUSIVE: バイナンスが日本参入へ、事業者登録を検討-関係者

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-26/RINK91T0G1L101

就職に困らない資格職は恵まれており、例えば薬剤師とか私立で数百万の学費が必要といっても、返済なしの奨学金を出してくれる会社とか腐るほどある。

田舎の薬局なら最初から年収600万だしね。薬剤師で金欠の人、自分のわがままを通しているだけにしか見えない。

例えばフィリピンのような途上国でも、新卒の現地採用で最初から月30万円超えとか探せば普通にある。現地人は無理だが、日本人の特権。

しかし給料が上がらないと嘆くものの、英語を勉強して海外でチャレンジしようとする人がほぼいない不思議。

Load More