レバレッジETFを利用することで、効率的に資産を増やすことができます。長期投資には不向きであるものの、短期投資でレバレッジETFを利用すれば、1~2ヵ月で30~40%のリターンを得ることができます。

ただレバレッジETFには多くの種類があります。また投資先は大きく異なり、どのETFを利用するのかによって利回りが異なります。またレバレッジには2倍と3倍があります。さらには、ブルとベアのETFがあります。

これらを使い分けることによって、短期的に大きなリターンを得られるのがレバレッジETFです。そのためには、まずはレバレッジETFの種類を理解しなければいけません。

使い方を間違えると、短期間で大きな損失を出してしまうのがレバレッジETFです。そこで、どのような種類のレバレッジETFがあるのか解説していきます。

レバレッジ投資できるETFの種類を知る

通常、株式投資ではロング(買い)によって株価の値上がりを期待します。またレバレッジなしにて、株式投資するのが一般的です。

一方、ETFの中にはレバレッジをかけて投資できる投資信託があります。有名なのはTQQQであり、Nasdaq100(QQQ)に対して3倍のレバレッジをかけて投資することができます。以下はTQQQの過去の価格推移です。

このように、一時的に株価が下落したときにTQQQを利用することで、元の株価に戻ることで30〜40%のリターンを得ることができます。

レバレッジETFにはブルとベアの2種類がある

なおレバレッジETFにはブルとベアの2種類があります。ブル(牛)は相手を突き上げる動物です。そのため株式市場では強気相場を意味し、株価が上昇していくことを表します。一方でベア(熊)は手を振り下ろすことで攻撃します。そのため株では弱気相場を意味し、株価が下落していきます。

ブルETFを購入する場合、株価が上昇するとリターンが大きくなります。例えば株価が1%上昇する場合、3倍ブルETFへ投資すると3%の上昇になります。

一方でベアETFを購入すると、株価の下落によってリターンを得ることができます。例えば株価が1%下落すると、3倍ベアETFへ投資していれば3%の上昇になります。

例えば以下はTQQQ(Nasdaq100の3倍ブルレバレッジ)とSQQQ(Nasdaq100の3倍ベアレバレッジ)の比較です。

TQQQ(青色の線)とSQQQ(黄色の線)を比較すると、正反対の値動きになっていることが分かります。

ベアETFを買うというのは、ショートするのと意味が同じです。株のショート(売り)をするとき、ベアETFを利用すれば簡単にレバレッジをかけて取引することができます。

ブルとベアのレバレッジETFの種類

それでは、どのような種類のブルETFとベアETFがあるのでしょうか。レバレッジETFへ投資したい場合、どの種類のレバレッジ投資信託があるのか事前に理解しなければいけません。

NasdaqやS&P500などの主要な指標をベンチマークにしたレバレッジETFだけでなく、中国や日本など特定の国をベンチマークにしたETFもあります。また半導体株や金融株など、特定のセクターに対してレバレッジをかけるETFもあります。

これらのETFの中から、投資したい投資信託を選ばなければいけません。

なお、投資では米国に上場している投資信託に対して米ドルで投資するのが常識です。そのため、アメリカに上場している主要なレバレッジETFを以下に紹介していきます。

Nasdaq100へのレバレッジ

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
TQQQ 3倍 ブル(ロング)
QLD 2倍 ブル(ロング)
SQQQ 3倍 ベア(ショート)
QID 2倍 ベア(ショート)

S&P500へのレバレッジ

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
SPXL 3倍 ブル(ロング)
SSO 2倍 ブル(ロング)
SPXS 3倍 ベア(ショート)
SDS 2倍 ベア(ショート)

NYダウへのレバレッジ

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
UDOW 3倍 ブル(ロング)
DDM 2倍 ブル(ロング)
SDOW 3倍 ベア(ショート)
DXD 2倍 ベア(ショート)

ラッセル2000(小型株)へのレバレッジ

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
TNA 3倍 ブル(ロング)
UWM 2倍 ブル(ロング)
TZA 3倍 ベア(ショート)
TWM 2倍 ベア(ショート)

セクターごとのレバレッジ

【米国半導体株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
SOXL 3倍 ブル(ロング)
USD 2倍 ブル(ロング)
SOXS 3倍 ベア(ショート)
SSG 2倍 ベア(ショート)

【米国テクノロジー株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
TECL 3倍 ブル(ロング)
TECS 3倍 ベア(ショート)

【米国ヘルスケア株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
CURE 3倍 ブル(ロング)
RXL 2倍 ブル(ロング)
RXD 2倍 ベア(ショート)

【米国金融株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
FAS 3倍 ブル(ロング)
FAZ 3倍 ベア(ショート)

【米国バイオ株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
LABU 3倍 ブル(ロング)
LAND 3倍 ベア(ショート)

【米国金鉱株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
NUGT 2倍 ブル(ロング)
DUST 2倍 ベア(ショート)

【米国エネルギー株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
ERX 2倍 ブル(ロング)

国別のレバレッジ

【中国株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
YINN 3倍 ブル(ロング)
XPP 2倍 ブル(ロング)
YANG 3倍 ベア(ショート)
FXP 2倍 ベア(ショート)

【日本株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
EZJ 2倍 ブル(ロング)
EWV 2倍 ベア(ショート)

【インド株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
INDL 2倍 ブル(ロング)

【ロシア株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
RUSL 2倍 ブル(ロング)

【ブラジル株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
BRZU 2倍 ブル(ロング)
BZQ 2倍 ベア(ショート)

【メキシコ株へのレバレッジ】

ティッカー レバレッジ ブル or ベア
MEXX 3倍 ブル(ロング)

レバレッジ投資可能な投資信託の種類を知る

短期間での投資によって大きなリターンを得たい場合、レバレッジETFの利用は優れています。日々のニュースや株価をチェックする必要はあるものの、1~2ヵ月で30~40%のリターンを得られるのは普通です。簡単に2倍や3倍のレバレッジをかけて投資できるのがレバレッジETFです。

レバレッジ投資信託の種類は多いです。投資先は異なりますし、米国以外の国に投資することもできます。またロング(ブル)ではなく、ショート(ベア)によって利益を得ることもできます。

ただレバレッジ投資信託を利用する場合、失敗すると大きな損失を出してしまうことは理解しましょう。そのため、プロ向けの投資商品になります。

いずれにしても、どのような種類のレバレッジETFがあるのか理解しましょう。その後、最適な投資信託を選んで投資するといいです。

海外のオフショア投資で優良な日本人代理店を紹介

オフショア投資であれば、「20年で160%以上の元本確保」や「年利10%以上の投資」が可能です。ただ、このときはIFA(代理店)を経由しなければ金融機関と契約できません。

しかし、実際のところ代理店によって投資成績が大きく異なるようになります。さらにいうと、紹介者がダメな場合、詐欺まがいの投資方法を提示したり、途中で連絡が取れなくなったりします。これでは資産運用どころではありません。

そこで当サイトでは、「オフショア専門の有能なIFA(代理店)」を無料で紹介します。私(当サイトの管理者)もその会社から加入しており、年利10%以上での資産運用を実現しています。

相談依頼は全国対応(全世界対応)にて24時間365日にて受け付けています。海外積立投資で最重要なのが「どのIFA(代理店)から加入するのか」であるため、オフショア投資信託やオフショア保険(生命保険)、ヘッジファンド投資を含めて優れた代理店から加入するようにしましょう。

オフショア投資の応募ページへ

Youtubeでの投資情報

インスタグラムでの投資情報

Twitterでのビジネス情報

新たな投資家が以前の投資家を踏みにじることを推奨するとき、創業者は警戒するべき(エンジェル投資家:カラカニス著)。

以前、1件10億出資で以前の投資家を排除するM澤ファンドがあった。あれ普通に考えてやばいよな。悪い意味で😅

【いつ株価が大暴落し、景気後退・大不況が来るのか予測する方法】

投資をするのであれば、いつ株価がピークを付けて下落するのか知らなければいけない。

実は、不況入りのタイミングをザックリと予測する方法がある。これを知れば株価暴落前に逃げることができる。
↓↓
https://youtu.be/BWcfjgZsoFA

コロナが原因の下げでは買い。米国インデックスに投資して数日経過すれば元に戻り、再び最高値を更新するケースが多い。

カラカニス氏のエンジェル投資家、この本めっちゃ面白いわ。

ダメな会社(投資先にならない経営者)の基準が実体験と共に記されている。

当然、一般的な投資にも活かせる内容が多い。

Load More...