オフショア投資で失敗しないためのIFA(代理店)の選び方

オフショア投資IFA

オフショア投資を行う際、IFAに依頼して海外積立投資を行います。IFAとは、独立系ファイナンシャルアドバイザーのことになり、海外積立投資のサポートを行ってくれる海外投資のスペシャリストです。

オフショア投資を行う際は、IFAに依頼して口座開設などを行います。

ただ、「IFA」と言われてもよくわからないですよね。また、IFAの探し方や選び方もわからないのではないでしょうか。

そこで本記事では、IFAについてご紹介します。優良IFAの選び方についてもご紹介しますので、これからオフショア投資を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

オフショア投資のIFAとは

オフショア投資IFA

出典:海外投資協会

IFAとは、「独立系ファイナンシャルアドバイザー」のことになり、金融のスペシャリストです。

オフショア投資の金融商品は、顧客に直接販売していません。必ず、正規の取り扱いのあるIFAを通して購入しなければいけません。

つまり、これからオフショア投資を行うのであれば、IFAに依頼して海外積立投資を行う必要があります。まずは、IFAに依頼して儲かりそうな金融商品を探してもらいましょう。

IFAによって資産運用の成果が変わる

オフショア投資において、IFA選びはとても重要です。IFA次第で儲かったり損をしてしまったりするからです。一言に「IFA」といっても200社以上あるため、どこのIFAに依頼すればいいのかわからないものです。

実際、当サイトにも「優良IFAを紹介してほしい」という相談は多く見られます。

また、日本にもIFAは存在しますが、海外とは意味合いが異なり、アドバイスしか行ってくれません。そのため、実際にオフショア投資を行うのであれば、海外のIFAに依頼しなければいけないのです。

優良IFAの選び方

先ほどお伝えしたように、オフショア投資においてIFA選びは重要です。しかし、IFAの選び方がわからないものですよね。

優良IFAだと思っていても、詐欺の被害に遭う方もいらっしゃるので注意が必要です。以下では、優良IFAの選び方や見極め方をご紹介します。初心者の方は、参考にしてください。

正規代理店の確認

IFAが正規の代理店なのか確かめましょう。正規の代理店の場合、ファンド(オフショアの金融機関)とIFA(代理店)が契約しているので、まずは正規の代理店なのかを確かめるようにしてください。

ファンドによっては、公式ホームページ上で正規の代理店を確認できる場合があります。

オフショア投資は、海外の金融機関とのやり取りになるため、顔も見えませんし相手が誰だかわかりません。「信用していても詐欺だった」などのように、トラブルにならないためにも、事前に確認しておきましょう。

営業許可証(ライセンス)があるか

IFAの営業許可証を確認しましょう。IFAは数多くの種類があり、ライセンスを持っていないところもあるからです。

このライセンスは、優れたサポートや実績がある代理店にしか発行されないため、ライセンスを持っているIFAは信用できる可能性は高いです。

信頼できるIFAを見極めるために、ライセンスがあるかどうかを確認するようにしてください。

優良ライセンスなのか確かめる

IFAのライセンスには、優良のIFAの基準が存在します。ライセンスを持っているIFAの中でもさらに優良なIFAがいるからです。

たとえば、香港のIFAの場合、以下の3つのライセンスを持っていると優良IFAだと認識されています。

  • タイプ1:有価証券取引
  • タイプ4 :オフショア投資アドバイザー
  • タイプ9 :資産管理

日本に一番近いオフショア地域になるため、香港でオフショア投資を行う方は多いです。そのため、香港のIFAを選ぶ際は、この3つのライセンスがあるかどうかを判断基準にしましょう。それでは、順番にご紹介していきます。

タイプ1:有価証券取引

一定の資本力がなければ、有価証券取引の許可を得ることはできません。この許可があると自由に金融商品を代理店が紹介できるようになります。

IFAにとって、この許可は必須になるので覚えておきましょう。

タイプ4 :オフショア投資アドバイザー

この許可は、オフショア投資のアドバイスになります。多くのIFAがこの許可を所有しています。そのため、この許可は当たり前に持っているものだと認識しておいてください。

タイプ9 :資産管理

資産管理の許可は、一般的なIFAでは取得できません。高度な投資経験などが必要になるからです。そのため、この許可を持っているIFAは優良IFAである可能性は高いです。

この許可があると顧客から運用を任せられます。また、金融機関のスイッチング(入れ替え)もできるようになります。

ただ、手数料がかかるデメリットがあるため、よく考えた上で行うようにしてください。

リスクをちゃんと説明してくれるか

オフショア投資はメリットもありますが、デメリットもあります。そのようなリスクについても説明してくれるIFAか確かめましょう。

数多くある金融商品の中から選ぶため、その商品の利点だけではなくリスクについても説明してほしいものですよね。

利点だけではなく、リスクも説明してくれるIFAは優良だと言えます。一時的な感情で商品を選ばないよう注意しましょう。

ファンド以外の口座に送金しない

オフショア投資は、金融機関(ファンド)に直接お金を振り込みます。このとき、一度代理店に振り込むようなケースは、詐欺である可能性があります。

あくまでもIFAは代理店でありサポート業務がメインです。お金のやり取りは、あなたと金融機関とのやり取りになるので覚えておきましょう。

あなたの大切な資産を騙されないように注意してください。

手数料がどのくらいかかるのか

IFAは、顧客をファンド会社に紹介するとバックマージンを貰えます。これが主な収益となっていますが、IFAによっては、別途手数料を要求してくるケースがあります。

手数料の金額はIFAによって変わってきますので、どのくらいかはお伝えできません。ただ、あまりにも手数料が高い場合はその業者は控えるようにしてください。

たとえ、数%であったとしても数千万円単位の数%は数十万円なります。いろいろなIFAと話をしてその中で優良IFAに依頼するようにしましょう。

日本人をサポートしているか

日本人がオフショア投資をする場合、IFAが日本人をサポートしているかどうかはとても重要です。日本人スタッフがいれば、やり取りを日本語でできるため、英語ができない方でも安心して海外積立投資が行えます。

日本人の方がオフショア投資を行う際は、日本人をサポートしているかも注意してIFA選びを行うようにしてください。

まとめ

IFAは、オフショア投資の代理店になります。ファンドの金融商品は、IFAでしか扱っていないため、すべてIFAを通して海外積立投資を行います。

ただ、IFAは数多く存在します。どこが優良かわからないのが本音です。そのため、ここでお伝えした内容を参考にして海外積立投資を行ってください。

そして、安全に資産をオフショア投資で増やしていきましょう。

将来やお金のことで不安の方必見!

無料相談・お問い合わせはこちら

関連記事

ケイマン諸島でのオフショア投資の注意点や口座開設のポイント

オフショア投資本

オフショア投資のおすすめ本(書籍)・ブログ【オフショア投資の勉強】

オフショア投資とは

オフショア投資の意味とは:海外投資の方法、やり方・始め方

オフショア投資おすすめ

オフショア投資がおすすめな理由!おすすめ地域や投資方法

オフショア銀行口座開設

【オフショア銀行口座の開設方法】日本から口座開設する方法