【オフショア投資マン島の特徴】海外積立のリスクやおすすめ銀行

マン島オフショア投資

オフショア投資を行う上で、「マン島」を選ぶ方は多くいらっしゃいます。最も古いオフショア地域になり、世界的に有名なオフショア金融センターがあるからです。

実際に、日本人の方の多くもマン島でオフショア投資を行っています。

ただ、オフショア投資が初めての方やこれから行う方に取って、マン島がどういった特徴があるのかわからないのではないでしょうか。

このページでは、オフショア地域であるマン島についてご紹介します。どのような特長やリスクがあるのかお伝えしていきます。マン島の特徴を知った上で、あなたの理想の地域でオフショア投資を行いましょう。

最も古いオフショア地域のマン島

オフショア地域マン島

出展:Wikipediaマン島

マン島は、グレートブリテン島(イギリス)とアイルランド島に囲まれたアイリッシュ海の中央に位置する島になります。そのほかの特徴は以下の通りです。

  • 面積:約572㎢(淡路島とほぼ同じ大きさ)
  • 首都:ダグラス
  • 人口:86,159人(2013年)
  • 公用語:英語、マン島語

イギリスではないのですが、イギリスと関係の深い国になるので、金融機関として大きく発展しました。実際に、「S&P」「Moody’s」といった、世界の金融機関の格付けを行うところからも「AAA」の最高評価を受けています。

ちなみに、日本で誰でも知っているような有名な金融機関は、A-(えーまいなす)の評価です。日本の大企業でさえその評価になるので、マン島の金融機関はそれほどまでに規模が違う金融機関ということです。

つまり、マン島はヨーロッパにある世界的にも有名なオフショア地域になることを覚えておきましょう。

マン島でのオフショア投資の魅力

オフショア投資のマン島の魅力をご紹介します。マン島でのオフショア投資を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

世界的に有名な金融機関がある

マン島は、世界的に有名な金融機関があります。先ほどお伝えしたように、格付けでも最高評価のAAAです。

また、マン島では倒産しそうな会社の登記は認められていません。実際に、19社の保険会社が登記をしていますが、倒産した会社は1つもありません。

オフショア投資を行っている途中で会社が倒産してしまえば、困ってしまいますよね。しかし、マン島は世界的に有名な日本の大企業が比べ物にならないくらいの金融機関です。そしてそこで資産運用するため、倒産のリスクはほとんどありません。

政府が時価総額の最大90%を保証

マン島は、政府が時価総額の最大90%を保証してくれる特長があります。金融機関が倒産した場合、本来であれば保証はありません。しかし、最大で90%を保証してくれるのです。

ただ、あくまでも最大90%です。もしかしたら70%になるかもしれませんし、50%になる恐れもあるのです。こればかりは、そのときのマン島の金融機関の運営がどのくらい上手にいっているのかにもよりますので、何とも言えません。

しかし、1つだけ言えることは、世界中の金融機関の中で最も信頼があるということです。日本の金融機関で資産運用しても倒産する可能性はあります。

ただ、日本の金融機関より信頼できる金融機関ばかりなので、日本でお金を資産運用するよりは、リスクは少ないと言えます。

投資はあくまでも自己責任です。商品の特徴やリスクを十分に把握した上で自己責任で行うようにしてください。

マン島しかない金融商品がある

マン島は世界でも有数の金融センターがあります。そこでしか販売されていない金融商品がある可能性があります。

オフショア投資は、日本では考えられないようなキャンペーンや好条件で投資を行うことがあるので、そういったお宝金融商品に出会える可能性があるのです。

マン島でオフショア投資を行うことは、1つのメリットです。ぜひ、マン島で資産運用を成功させましょう。

マン島でオフショア投資をする注意点

マン島でオフショア投資を行う注意点をご紹介します。これからオフショア投資を行うのであれば、お伝えする注意点に気をつけてください。

日本人をサポートしているところを選ぶ

オフショア投資は、海外の金融機関で積立投資投資を行います。このとき、日本人をサポートしてくれるところを選びましょう。日本人スタッフがいるIFA(代理店)であれば、安心できますよね。

基本的に、オフショア投資はIFAに依頼して金融機関と契約します。

海外の金融機関だとメールやサイトもすべて英文です。重要なお金の話になるので、英文が理解できないと困ってしまいますよね。

しかし、日本人にサポートが手厚いIFAであれば安心して依頼できます。これからオフショア投資を行うのであれば、日本人が利用しやすい代理店を選びましょう。

オフショア投資の詐欺があるので注意

非課税の地域で高金利の資産運用ができるオフショア投資ですが、詐欺があるので注意が必要です。

「口座開設を依頼してお金を預けたがその後音信不通になってしまった」「高額な手数料を取られた」など、日本人を狙った詐欺の被害は多く見られます。

したがって、信頼できるIFAを選ぶようにしてください。

IFAの選び方については、「オフショア投資はIFAによって成果が変わる【優良IFAの選び方】」の記事に詳しく記載してあるので合わせて読むようにしてください。

マン島でのオフショア投資のリスク

マン島でのオフショア投資は、投資である以上当然リスクがあります。どのようなリスクがあるのかご紹介します。投資はメリットもありますが、リスクもあるので、リスクとメリットのバランスを考慮した上で資産運用を行いましょう。

言語のリスク

オフショア投資は、言語が英語のリスクがあります。日本人のほとんどの方は英語が苦手です。メールなどのやり取りは全て英語なので、英語が理解できていないと困る恐れがあります。

しかし、先ほどお伝えしたように日本人のサポートが手厚いIFAを選べば、手続きをすべて代行してくれます。英語が苦手の方は、ぜひ活用してください。

距離が通いリスク

マン島は、イギリス本土から1時間半の場所になるため、日本から距離が離れています。ほとんど起こりえませんが、万が一何かトラブルが起こった場合に、直接金融機関に行かなければいけない恐れがあります。

イギリスに行く場合、旅費だけで数十万円かかってしまいます。また、移動も飛行機で10時間以上かかる上に、休みも長期で取らなければいけないので、なかなか休みが取れない方は大変です。

オフショア投資は、近い香港などでも行えますので、その点を考慮した上で最適な場所を選ぶようにしてください。

数多くある商品から優良なものを見極める

海外のオフショア投資は、数多くの金融商品があります。利益が生まれるものもあれば、ハイリスク・ハイリターンで損をしてしまう恐れがあるものもあるのです。

多くの金融商品があるため、その中から優良なものを選ばなければいけません。リターンばかりを求めると損をするリスクがあります。その部分に注意して金融商品を選びましょう。

マン島のおすすめ銀行口座

マン島にあるおすすめ銀行口座をご紹介します。どこの銀行口座を開設すればいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

ここでご紹介しているところ以外にも複数金融機関はあります。IFAなどに相談しながらあなたの理想のファンド(金融機関)を選んでオフショア投資を行うようにしてください。

まとめ

マン島は、世界有数のオフショア地域です。世界トップクラスの金融機関が集まっているのでとても信頼が高いオフショア地域になります。

多くの日本人もマン島でオフショア投資を行っているので、あなたもマン島で資産運用を行ってみてはいかがでしょうか。

IFAと相談して、あなたに最も合った地域や金融機関で資産運用しましょう。

将来やお金のことで不安の方必見!

無料相談・お問い合わせはこちら

関連記事

シンガポールオフショア投資

オフショア投資:シンガポールで銀行の口座開設や積立投資を行う