オフショア投資の香港のメリット:詐欺に合わないIFAの選び方

オフショア投資香港

オフショア投資を香港で行う方は、非常に多く見られます。日本に最も近いオフショア地域であるため、初めての方でもオフショア投資がしやすいからです。

とはいえ、それでも海外での投資になるので、詐欺の被害に遭う方もいらっしゃいます。あなたの大切なお金を増やすために海外投資をするのにもかかわらず、騙す人がいるなんて許せないですよね。

そこで本記事では、オフショア投資を香港で行う方のためにメリットはもちろんのこと、香港でのIFAの見極め方などをご紹介します。

これからオフショア投資を検討している方は、このページを参考にして香港でのオフショア投資を成功させましょう。

日本から最も近いオフショア地域(非課税)

オフショア投資地域

出典:PREMIER BANK CO,LTD

香港は、最も日本に近いオフショア地域になります。東京羽田空港、成田空港から約4時間弱で行ける距離なので、手軽に行くことができる地域です。

日本に居ながらオフショア投資は行うことはできますが、やはり海外にあるため、万が一問題が起こった場合すぐに行ける距離のほうがおすすめです。

ヨーロッパやカリブ海だと行くだけでも数十万円の費用がかかってしまいますし、長期の休みを取らなければいけません。サラリーマンの方などは、難しいのではないでしょうか。

しかし、香港であれば2泊3日などで行けるので、現実的です。

オフショアが初めての方は、とりあえず香港で投資を行い、慣れてきたらヨーロッパなどの好きな地域で投資を行うようにしましょう。

香港は口座開設が簡単にできる

香港は日本に近いので、口座開設が簡単にできます。日本に居ながらオフショア投資の手続きは可能ですが、あまりの近さに直接香港に行って契約する方もいらっしゃるほどです。

お金のやり取りになるので、実際に訪れて契約したい方もいらっしゃいます。その場合でも香港は近いので、旅行のついでに口座開設することも可能です。

いくらIFAなどがいるからといっても、極力近いほうがオフショア投資は便利です。日本に居ながらオフショア投資を検討している方は、まずは香港で海外積立投資を行いましょう。

香港のオフショア投資のIFAを見極め方

オフショア投資は、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に依頼して手続きなどを行ってもらいます。

金融機関は代理店であるIFAにしか商品を紹介していないため、オフショア投資を行う際は、IFAに依頼するのが必至だからです。

とはいえ、IFAは数多くいるため、どこに頼めばいいのかわからないという相談を多く受けます。海外での投資になり、やり取りは全て英語なので分からなくて当然ですよね。IFAの見極める際は、以下の項目に注意してください。

  • 正規代理店の確認
  • ライセンスがあるか
  • リスクをちゃんと説明してくれるか
  • ファンド以外の口座に送金しない

順番に詳しく解説していきます。

正規代理店の確認

IFAが正規の代理店なのかを見極めましょう。IFAには、正規の代理店ではないと会社もあるので、そういったところは控えるようにしてください。

ファンドによっては、正式なIFAを公開しているところもあります。そういった情報をもとに、優良IFAなのかを確かめましょう。

オフショア投資は、海外の金融機関とのやり取りになるため、詐欺の被害に遭われる方はいらっしゃいます。お金のやり取りになるので、慎重に代理店を選ぶようにしてください。

ライセンスがあるか

優れているIFAはライセンスを持っています。そのため、ライセンスを確認するのも優良IFAの判断基準です。

たとえば、以下の修理のライセンスを持っていると優良IFAだと言えます。

  • タイプ1:有価証券取引
  • タイプ4 :オフショア投資アドバイザー
  • タイプ9 :資産管理

これらのライセンスがあるかどうかを参考にしてIFAを選びましょう。

リスクをちゃんと説明してくれるか

オフショア投資は、数多くの金融商品があります。その中から投資する商品を選びますが、必ずメリットだけではなくリスクについても説明してくれるかどうか確認しましょう。

いくらメリットが良くてもリスクが高ければ元も子もありません。そのような説明をきちんとしてくれるIFAかどうかが重要になるので、IFAを見極める判断基準として覚えておきましょう。

香港のオフショア投資で詐欺の被害に遭わない方法

香港のオフショア投資で詐欺の被害に遭われる方がいらっしゃいます。甘い誘惑には注意するようにしてください。

そこで、オフショア投資で詐欺に合わないための方法をご紹介します。少しでも怪しいと思ったのであれば、すぐに契約しないようにしてください。

ファンド以外の口座に送金しない

オフショア投資は、IFAに依頼してファンド(金融機関)とやり取りを行います。そのため、オフショア投資を行うのは、あなたとファンドとのやり取りになり、お金を送金するのはファンドである金融機関になります。

稀に、「一度IFAのほうでお金を預かります」という代理店がいますが、これは詐欺なので注意しましょう。ファンド以外にお金を送金することは、あり得ませんので注意してください。

香港のIFAはSFC(香港の金融庁)を確認する

金融商品の中には詐欺商品というものがあります。一見良さそうに見えても詐欺の恐れがあるのです。

ただ、香港の場合それを見極める方法があります。SFCでIFAの情報を確認するのです。SFCとは、日本でいう金融庁のようなものです。「香港の金融庁」と覚えておきましょう。

優良のIFAは必ずSFCに登録されていますので、登録されているIFAであれば詐欺商品であったり、騙したりする可能性は低いです。

仮に香港でオフショア投資を行う際、良さそうな金融商品があったのであれば、まずはその金融商品を扱っているIFAがSFCに登録されているのかを確かめましょう。

登録してあった場合は、詐欺商品ではありません。自分でも詐欺の被害に遭わないようにするのが、海外投資で失敗しないコツです。

香港のIFAは日本人がおすすめ

香港でIFAを探す際は、日本人に頼むようにしましょう。日本語での対応ができます。海外とのやり取りを代行してくれますので、安心ですよね。

言語のリスクがある

香港と言えど海外になるので、基本的に契約書などのやり取りは全て英語です。日本人は英語が苦手なので、英文を見せられても内容を理解できません。

しかし、日本人が代わりに代行してくれれば難しい話を和訳してくれます。海外での投資になるので、契約書の内容などよく理解しておく必要がありますよね。

そう言った場合でも日本人に任せることができれば、スムーズにオフショア投資が行えます。

トラブルが起こった場合に対応しやすい

日本人のサポートが手厚いIFAであれば、万が一トラブルが起こった場合であったとしても対応しやすいです。

お金のやり取りになるため、トラブルが起こった場合にすぐに対処できないと困ってしまいますよね。頑張って積み立てたお金が戻ってこない場合、意味がありません。

そのようなトラブルなどが起こってもいいように、日本人のサポートが手厚いIFAを選ぶようにしましょう。

まとめ

香港は日本から最も近いオフショア地域になります。そして、アジア最大のオフショアセンターになるので、これから海外投資を検討している方は、まずは近くてサポートがしっかりしている香港から行いましょう。

当サイトでは、香港のIFAを無料でご紹介していますので、気になる方は一度無料相談してください。

将来やお金のことで不安の方必見!

無料相談・お問い合わせはこちら

関連記事

オフショア投資香港シンガポール

アジアでのオフショア投資は香港とシンガポールどちらがいいのか